特別栽培米の販売 どっこん水 > 「どっこん水」について

「どっこん水」について

特別栽培米研究会「どっこん水」についてご紹介いたします。 私達は新潟県胎内市で安全な米づくりを研究する、元気な農家の集団です!丹精込めて作った農産物を是非召し上がってみてください。

特別栽培米研究会「どっこん水」とは?

私たちの地元、新潟県胎内市には、胎内川を源とする昔から尽きることなくこんこんと湧き続けている清水があります。この湧水を「どっこん水」と呼んで暮らしや農業に活かして大切にしてきました。この水の名前をもらって、私達「特別栽培米研究会」の愛称としました。現在、研究会会員(生産者)は総勢40名。「安全でおいしい農産物」をテーマに、日々研究と努力を重ねています。

胎内市の農産品でまず挙げられるのが「米」。米処新潟の中でも水田農業の進んだ蒲原平野の北に位置し「日本一の米どころ」と呼べる地域にあります。また、海岸砂丘地では葉タバコ・人参・大根・ごぼう、そして「やわ肌」の名で知られた良質のネギなどが生産されています。丹精込めて作った農産物を是非召し上がってみてください!

新潟県胎内市で米作り

特別栽培米研究会 どっこん水
〒959-2621
新潟県胎内市並槻字村下864
営業時間:9時〜17時(月〜金)
TEL・FAX: 0254-43-6523

注:当会事務所はカントリーエレベータ敷地内の青い屋根の育苗センター事務所にあります。(右図参照してください)

カントリーエレベータ内の当会事務所


お買い物ガイド