特別栽培米の販売 どっこん水 > コシヒカリの保管方法

コシヒカリの保管方法

購入したお米はどのように保管していますか?美味しいお米も保管方法が悪いと味が落ちてしまいます。いつでも美味しく食べられるように正しく保管しましょう!

■お米の大敵

お米が悪くなる悪条件は「高温・湿気・酸化」です。
 ・高温…日の当る場所、電化製品などの熱を持つものの近くは避けましょう。
 ・湿気…台所の水周りの近くやキッチンの下など、湿気の多い場所は避けましょう。
 ・酸化…袋の口のあいたまま保管していると空気に触れてどんどん酸化してしまいます。

■保管方法

できるだけ日の当たらない日陰の風通しの良い場所に保管してください。目安は室温15度以下、湿度75%以下です。量が少ない場合は冷蔵庫の野菜室などでも保管できます。

・日の当たらない場所で電化製品などの熱を持つものの近くは避ける
・台所の水周りの近くは避けて、湿気のたまらない風通しの良い場所に保管
・ペットボトルなどに小分けして保管してなるべく空気に触れないようにするのもおすすめです。小分けの際に一度に使う量ごとに分けるとその度計ることもいらないので便利です。
・冷蔵庫に保管する場合は、お米はニオイが付きやすいのでニオイのきつい食品の近くは避けましょう。

■保管期間

お米は野菜と同じ生鮮食品と考えてください。白米は精米してから酸化が始まりますので、お米が届いてから夏場は15日前後、冬場は90日〜120日位が美味しく保管できる目安です。

お買い物ガイド