2011年9月アーカイブ

19日に天日干しを始めた「はさかけ米」。
干した翌日から雨(!)という状況でしたが、
もちろんそれは自然が相手のことですから避けられません。

ここ数日は好天で風もあり(←これが大事なんです)
必要な程度まで乾燥が進みましたので
本日で天日干しは完了として、「はさ」から外しました。

乾燥の結果は並べると一目瞭然です。
上の写真が9月19日に天日干しを始めた時、
下の写真が本日(29日)で外す時のものです。

はさかけ米 乾燥前

↓↓↓

はさかけ米 乾燥後

撮影した際の日光の強さが違うので単純比較はできませんが、
特に稲の茎や葉は緑から白に近くなっているのが
よく分かると思います。

お米の乾燥は、単純に出来るだけカラカラにすればいい、
というものではありません。
乾燥させすぎてしまうと逆に食味が低下してしまいます。

機械を使った場合だと、この「過乾燥」になってしまう傾向にありますが、
その意味でも天日干しのはさかけ米は優れています。

新米の発送は10月11日からの予定です。
皆さんお楽しみに!

新潟県で平成23年産の米の放射性物質の検査が行われてきましたが、
県内の全29市町村(水稲の作付のない粟島浦村を除く)の
全ての地点で放射性物質は検出されませんでした。

早生品種(こしいぶきなど)、コシヒカリ共に
いずれの場所からも出なかったということで安心しています。

詳細は県の「平成23年産米の放射性物質の検査結果」をご覧ください。
http://www.pref.niigata.lg.jp/nosanengei/1313964108883.html

空間線量のデータ等から考えて、
新潟米の安全性については心配していませんでしたが、
検査結果という裏付けができましたので、
お客様にも「安全ですよ」「安心してください」と
自信を持ってお伝えすることが出来ます。

安心・安全で美味しいとう研究会のコシヒカリ、
ぜひご賞味ください!
新米コシヒカリのご予約を受け付けております!

新潟コシヒカリ

本日は「はさ掛け」の日。

「はさ掛け」とは「はさ」と呼ばれる棚に稲を掛けて自然乾燥させることです。
天候によりますが、10日~20日の間天日干しにすることにより、
自然の恵みをさらにたくさん受けた美味し~いお米になります。

朝8時過ぎにメンバーが集まり、
軽トラに刈り取った特別栽培米コシヒカリを積んで場所に向かいます。
今日もいいお天気で、と言いますか朝から30度近くと暑い日で、
汗だくになりつつ、手際よく、でも和やかに作業を進めていきます。

高いところの作業は2人1組で、下にいるメンバーが束を投げ上げ、
上にいるメンバーが受け取って二股に分けてから「はさ」に次々と掛けていきます。

新潟コシヒカリ はさ掛け

新潟コシヒカリ はさ掛け

当店のはさかけ米はJAS有機米コシヒカリ「ひめさゆり」を自然乾燥させたもの。
出来る数量が非常に限られているため、毎年早い時期に完売になってしまいます。
新米のご予約を承りますのでご希望の方はお早めに!

新潟コシヒカリの価格が全体的に上がりそうです。

毎年、この時期に「JA全農にいがた」が卸売業者に販売する価格を公表するのですが、
今年は下記のようになりました。(価格は60kgあたり)

新潟産コシヒカリ(新潟市など)...17,500円
岩船産コシヒカリ(村上市など)...17,800円
佐渡産コシヒカリ(佐渡市など)...17,800円
魚沼産コシヒカリ(南魚沼市など)...22,000円

昨年に比べると魚沼産は1000円アップ、魚沼以外は2,500円のアップです。
卸売業者への販売価格が上がるということは、
一般消費者の方が購入される際の価格も当然上がります。

NHKのサイトにも掲載されていました。
「コシヒカリ価格 大幅引き上げ」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110914/t10015585501000.html

平成23年産コシヒカリについて、特別栽培米研究会は値上げは行いません。
昨年と同様の価格でご提供いたしますので、ぜひご利用ください。
新米のご予約を大好評承り中です!

みずばしょう 精米5kg 3,600円~(送料無料)
http://www.tokusai.net/mizubasho/

ひめさゆり 精米5kg 4,100円~(送料無料)
http://www.tokusai.net/himesayuri/

はさかけ米 精米5kg 4,100円~(送料無料)
http://www.tokusai.net/hasakake/

コシヒカリより安価な「こしいぶき」の提供も検討しています。
ぜひ食べ比べてみてください!

新米 新潟コシヒカリ

大変長らくブログをサボっていまして申し訳ありません。

特別栽培米研究会のお米は順調に育ち、コシヒカリの稲刈りが進んでいます。
昨年は異常な猛暑の影響で全国的にお米の品質が落ちてしまいましたが、
今年のどっこん水のお米は非常に期待できそうです。

本日、会長の吉村の田んぼの稲刈りの様子を撮影してきました。
気温31度とこの時期にしては暑い日でしたが、雨に降られるよりは好都合です。
美味しいコシヒカリをお届けしますのでもう少々お待ちください!

平成23年産コシヒカリ 稲刈り