2012年4月アーカイブ

なかなか咲かないな、と思っていた桜も
ここ2日ほどで一気に開き始めました。
あっという間に満開になって、あっという間に散っていくんですよね。

さて、「どっこん水」のお米はギフトにも大好評です。
お歳暮やお中元はもちろん、
結婚式の引き出物、出産内祝い、快気祝い、新築祝いなどのお祝いごとの時、
また法事の引き出物にもご利用いただいています。

今までは当会のロゴ入りの段ボール箱でお送りしていたのですが、
「多少お金が掛かってもいいので、贈答らしいパッケージで送って欲しい」
というご要望をかねてより頂戴していました。

この度、贈答箱をご用意しましたのでぜひご利用ください!
有料オプション(プラス400円)にはなりますが、
大切な方への贈り物の際にはご検討いただければと思います。

詳細はギフト包装についてをご覧ください。

久しぶりのブログ更新です。
ようやく新潟も春らしい日が増えてきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、特別栽培米研究会で「こしいぶき」の販売を開始しました。
新潟では圧倒的に「コシヒカリ」が知名度、人気共に高いのですが、
実はコシヒカリに次いで県内の作付面積が大きいのが「こしいぶき」。
新潟県が主体となって開発した、コシヒカリ系の新品種です。

コシヒカリが親ですから、ツヤや香り、食味もコシヒカリに似ています。
早生品種で、1~2週間早く収穫されること、
そしてお安いこと(大事ですよね)が特徴です。

ぜひ食べ比べをしてみてください!

こしいぶきの詳細・ご注文はこちらから!

大雪になった冬が終わり、ようやく春、お米作りのシーズンです。
特別栽培米研究会では4月4日から「種まき」を開始しています。

以前は苗を作るための田んぼ=苗代を作っていましたが、
今は自動種まき機という文明の利器を使っています。
育苗箱に土を入れ、水をかけて薄く土を乗せるという一連の流れが
ベルトコンベア式の機械であっという間に進みます。

自動種まき機

機械は優秀ですがやはりチェックは必要。
ベテラン農家の目が光ります。

農家さんチェック

育苗箱をコンベアにセットする女性陣も大活躍。

女性スタッフ